おいしい麺づくり一筋、なか川。TOP冷凍麺、半生麺、生麺、茹で麺、蒸し麺、だし|ラーメン、つけ麺、うどん、そば、パスタの製造販売

麺類に関する、お問い合わせ、ご用命は、麺づくり一筋、なか川まで。  TEL.0827-57-7257

会社案内 麺製造工程 業務用 活動報告 お客様の声 麺料理 通販商品 お取り寄せ
中元 歳暮情報 販売管理 ラーメンの話 そば,うどんの話 食の話 ブログ グルメリンク サイトマップ

夏を楽しむ「麺」コレクション

創業明治23年 瀬戸内麺工房 なか川

 

日頃からご愛顧をいただき、誠にありがとうございます。

梅雨を過ぎれば夏真っ盛り、冷しめんの季節到来です。

そこで、この度、夏に人気のセット商品に新たに、「汁なし担々麺」を加え、以下の表のように変更しました。

商品記号            変更前セット内容                   変更後セット内容
つ6 辛辛つけ麺4食、ごまだれつけ麺2食 辛辛つけ麺2食、ごまだれつけ麺2食、汁なし担々麺2食
つ12 辛辛つけ麺6食、ごまだれつけ麺4食、冷し中華2食 辛辛つけ麺4食、ごまだれつけ麺2食、冷し中華2食、汁なし担々麺4食
つ16 辛辛つけ麺6食、ごまだれつけ麺4食、冷し中華6食 辛辛つけ麺4食、ごまだれつけ麺4食、冷し中華4食、汁なし担々麺4食

今まで以上に、バラエティに富んだ味わいの商品構成にさせていただいております。

 

こだわりその1:辛味と胡麻

この機会に、上記セット商品のこだわりについてご説明させていただきます。

麺、タレについてはホームページ等でも割と詳しくご説明させていただいているので

今回は、辛味と胡麻について少し比べてみます。

下の写真をご覧ください。

辛味と胡麻

左から順に

・辛辛つけ麺に付いている「唐辛子と胡麻」

・ごまだれつけ麺に付いている「練り唐辛子油」

・冷し中華に付いている「練り辛子」

・汁なし担々麺に付いている「唐辛子と胡麻」

で、これらが麺とタレ以外に付いているのですが、それぞれの商品の特徴に合わせて変えています。

 

「辛辛つけ麺」には、唐辛子と胡麻が付いていますが、「辛辛」の名前の通り、ベースのタレもそこそこ辛くしてあり

この辛さを基本に、更に辛味を調節出来るよう、大きめの唐辛子と広島つけ麺の基本「胡麻」も付けています。

 

「ごまだれつけ麺」のタレは少し酸味を利かせた濃厚な胡麻風味ですが、タレ自体には辛味は全くありません。

辛味は固形に近いペースト状の練り唐辛子油というもので、ベースのタレに辛味が無い分、量も多く辛味も強くしてあります。

この特製の練り唐辛子油の量を調節することで、お子様からかなり辛党の方までお楽しみいただけるようになっています。

 

「冷し中華」は広島県産レモンを使用したさっぱりした清涼感のあるタレなので

レモンの風味も味わっていただける様に、辛味も練り辛子でさっぱりお召し上がりいただけるようにしています。

暑い夏には最もお勧めの一品です。

 

最後に今回新たにセット商品に加わる「汁なし坦々麺」

こちらは辛辛つけ麺同様、唐辛子と胡麻が付いているのですが、量、質共に辛辛つけ麺とは変えています。

汁なし坦々麺は他の商品とは食べ方が違って、麺とタレを混ぜ合わせていただくようになっています。

添付の胡麻も多めにしており、たっぷりの胡麻と絡めることで風味豊かな味わいになります。

また、唐辛子も辛さに重点を置いた辛辛つけ麺の赤唐辛子と違い、「唐辛子、白胡麻、黒胡麻、山椒、青のり、青紫蘇、おのみ」

を使用した、こちらも風味のある特製の七味唐辛子を使用し、更に風味豊かにいただけるようにしております。

 

こだわりその2:汁なし担々麺のもっちり太麺

前述の通り、汁なし担々麺はタレを絡めて食べるのでツルッとしたのど越しの良さを求めるというよりは

食べ応えのあるモッチリとした太切り中華麺に仕上げています。

小麦粉等の原材料も他の商品と変えて、麺づくり60余年の経験を活かし選び抜いたものを使用しています。

下の写真をご覧ください。左が「辛辛つけ麺、ごまだれつけ麺、冷し中華」の麺

右が「汁なし担々麺」の麺になります。太さだけでなく、色も結構違います。

それぞれの商品の特徴に合わせて原材料も変えているのでこのようになります。

 

広島の麺文化と弊社独自のノウハウが詰まった夏セット、贈り物にも最適です。

夏に人気の中華麺4種類の発売年度は、以下の表のようになっています。

2001年 辛辛つけ麺広島流
2008年 冷し中華
2010年 ごまだれつけ麺広島流
2011年 汁なし担々麺

これらの商品開発のきっかけと広島の麺文化の歴史には繋がりがあります。

弊社がこれらの麺の製造方法である「半生麺」を始めたのが今から26年前の1990年です。

最初は広島ラーメンで、その後、モロヘイヤ麺・・・と続いていくのですが、冷しの中華麺はありませんでした。

 

それが2000年頃、ピリ辛の赤ダレに胡麻をかけて、唐辛子で辛さを調節して食べるという、いわゆる「広島つけ麺」が

流行りだして、広島つけ麺の専門店も多く見かけるようになりました。

それをきっかけに、弊社初の冷しの中華麺「辛辛つけ麺広島流」が誕生しました。

 

その後、広島県は、レモンの生産量が全国一位ということで、県もPRに力を入れるようになり

麺に限らずレモンを取り入れた食品が目立つようになります。

そこで開発したのが広島県産レモンをタレに入れたレモン風味で味わう「冷し中華」です。

 

― この頃、広島つけ麺は自然淘汰が進み、有名店がチェーン展開する一方、閉店するお店も出始めます。

ブームが起こって数年後には必ず起こる現象ですが、弊社の辛辛つけ麺は大変ご好評をいたたいておりました。―

 

辛辛つけ麺広島流の人気を背景に誕生したのが、ごまだれつけ麺広島流です。

胡麻は広島つけ麺の場合はタレにかけますが、ごまだれつけ麺はタレを胡麻ベースにし、少し酸味を加えた味わいにしました。

胡麻ダレそのものに辛味は無いのですが、広島つけ麺第2弾として、練り唐辛子油で辛さを調節して

お召し上がりいただけるようにしました。

辛さの苦手な方は入れずに、また、辛党の方は、全部入れると辛辛つけ麺を上回る辛さになります。

もし、練り唐辛子油が余るようでしたら、野菜炒め等、他の料理に使われても美味しいです。

 

そして、ここ数年、広島で新たなブームになっているのが汁なし坦々麺です。

甘辛ダレに、広島つけ麺と同じく胡麻と唐辛子を入れるのですが

麺に絡めて食べるという新しいスタイルです。

弊社では、この食べ方に合わせ、もっちり太麺にして食べ応えのある一品にしております。

 

夏の人気セット商品に新たに加わった「汁なし担々麺」

お陰様で、汁なし担々麺は、ご注文自体も増えていますが

百貨店、高級スーパーからのお取引のご依頼も多く

最も人気のある商品のひとつとなっています。

半熟卵やネギ、肉そぼろ等を一緒に絡めると一層おいしく

召し上がれます。

この機会に、広島の麺文化と共に誕生した

冷し中華麺4種類を味わってみてください。

その他にも、オリジナル商品を多数取り揃えております。     通販商品はこちら

インターネットでのお取り寄せはこちらまとめ買い、贈り物にお勧めです。)

少し買うなら断然お得!4食限定販売はこちら遠方の方、ご家庭用にお勧めです。)

ご注文は、TEL0827-57-7257FAX0827-57-7220でも承っております。


おいしい麺づくり一筋、なか川

広島県大竹市晴海2丁目10−7

  有限会社なか川 麺百楽直送便事業部
  営業時間:8時〜17時             
  (木曜日は午前中まで、日曜日定休)

 

おいしい麺づくり一筋、なか川。TOP 冷凍,半生,生,茹で,蒸し麺,だし|ラーメン,つけ麺,うどん,そば,パスタの製造販売 なか川 TEL.0827-57-7257
会社案内 麺製造工程 業務用 活動報告 お客様の声 麺料理 通販商品 お取り寄せ
中元 歳暮情報 販売管理 ラーメンの話 そば,うどんの話 食の話 ブログ グルメリンク サイトマップ