おいしい麺づくり一筋、なか川。TOP冷凍麺、半生麺、生麺、茹で麺、蒸し麺、だし|ラーメン、つけ麺、うどん、そば、パスタの製造販売

麺類に関する、お問い合わせ、ご用命は、麺づくり一筋、なか川まで。  TEL.0827-57-7257

会社案内 麺製造工程 業務用 活動報告 お客様の声 麺料理 通販商品 お取り寄せ
中元 歳暮情報 販売管理 ラーメンの話 そば,うどんの話 食の話 ブログ グルメリンク サイトマップ

業務用へ戻る

業務用茹で麺・蒸し麺 

お好み焼きの本場、広島の焼きそば、うどんです。

広島といえば、お好み焼き。多くのお得意先様のご要望に応えながら、出来上がった、麺の老舗なか川の茹でうどん・蒸し焼きそばを全国の皆様へお届けします。

1.“水へのこだわり” 麺づくりにおいて、最も基本となる水は、セラミック活水機、磁場を通過させたクラスターの小さい活性水です。麦飯石(ミネラルをたっぷり含んだ天然石)の中を循環させて作ったミネラル水で捏ねられた麺は、通常の水道水に比べ、茹で溶けしにくいので、麺の表面も滑らかでのど越しの良い麺になります。

2.“圧延、熟成へのこだわり” 効率的な生産ラインを組むだけでは、本当においしい麺づくりは出来ないと考えております。三連式圧延機で麺帯を延ばした後、一定時間を経過させ熟成させた後、もう一度圧延することで、コシがあり、味わいのある切れにくい麺に仕上げています。

3.“お好み焼きの本場” 本場であるということは、それだけお得意先様からのご要望も多く、その結果つくられている現在の茹でうどん・蒸し焼きそばは、多くのお得意先様の声から出来上がった、本当に必要とされる品質、特徴を持った製品です。

4.“日持ちがいい” 消費期限は通常3日程度のものが多いと思いますが、包装後、蒸気殺菌を行うことにより菌数を極めて低く抑えていますので、5日は大丈夫です。これにより、麺の使用量の少ないお店でも、全国発送が可能です。

 

■蒸し麺(茹で麺)の製造工程

工程順 工程名 使用機械・器具 説明
原材料混合 真空ミキサー 真空ミキサーにより、真空の状態で混合しますので、麺に含まれる気泡を除き、水和、熟成効果を高め、締まった麺生地になります。
麺帯 複合機 麺生地を2枚重ねし、麺帯にします。
寝かせ(水和、熟成)   麺帯の状態で一定時間(約5時間)放置することで、水和、熟成を促進し滑らかで切れにくい麺になります。
圧延1 三連式圧延機 麺帯を2枚重ねし、3連のローラーで徐々に薄く延ばしていきます。
寝かせ(熟成)   ここで、手間のかかる作業ですが、一定時間(約2時間)麺帯を熟成させます。この間に、圧延された麺帯の反発力も収まり、無理なく6の工程に移行します。
圧延2 三連式圧延機 もう1度、圧延を行います。これにより、より滑らかで、切れにくい麺帯をつくります。
麺線 切刃 切刃により麺帯を麺にします。お客様のご要望により、切刃の番手、麺の厚さ、長さなどを調整します。
蒸し(茹で) 蒸し機(6連式茹で釜) 蒸すことにより、キュッと締まった食感の焼きそばに仕上げます。(うどん等はこの工程で茹でます。)
包装 包装機 1食ずつの個包装。
10 殺菌 殺菌庫 通常、85℃、20分の蒸気殺菌を行います。
11 保管 冷蔵庫 10℃以下
12 配送 冷蔵、冷凍車 広島市内〜岩国市周辺までは自社配送、その他の地域は運送会社にて。

 

※茹で麺と蒸し麺の違いについて

茹で麺がお湯で湯がくのに対し、蒸し麺はお湯を使わず、蒸気で蒸してつくります。

蒸す温度はお湯の沸点より高く、また、お湯を使わないので水分含量を抑えることが出来るなどの違いにより、焼きそば、お好み焼きなどに向いた食感の、ほぐれやすい麺になります。

 

■茹で麺・蒸し麺の主な取り扱い製品

茹でうどん お好み焼きの本場、広島の麺。お好み焼き店の他、スーパー、給食などでも使用されています。
手打ち式茹でうどん 手間隙かけてつくられる逸品。麺生地を捏ね上げ、一中夜、恒温恒湿庫で熟成させているので、麺の旨みが引き出されています。
茹で日本そば 実と甘皮を主原料にした信州そば風。スーパー、給食などで使用されています。
蒸し焼きそば お好み焼きの本場、広島の蒸し麺。コシが強く、切れにくく、ほぐれやすい麺として喜ばれています。お好み焼き店の他、スーパー、給食などでも使用されています。麺に食用油が塗してあります。
茹で中華そば お好み焼きの本場、広島の茹で麺。コシが強く、切れにくく、ほぐれやすい麺として喜ばれています。お好み焼き店の他、スーパー、給食などでも使用されています。

 

■茹で麺・蒸し麺の製品見本

茹でうどん 蒸し焼きそば 蒸し中華そば
茹でうどん 蒸し焼きそば 茹で中華そば
茹で手打ち式うどん 茹で日本そば  
茹で手打ち式うどん 茹で日本そば

 

■茹で麺・蒸し麺の消費期限と保存方法

茹で麺・蒸し麺の消費期限5日(冷蔵保管)です。

包装後、蒸気殺菌(80℃、20分)を行っております。

 

■業務用麺類の分類

茹で麺・蒸し麺以外の製品も取り扱っております。業務用製品規格一覧

製法別

業務用めん類の製法別特徴比較

冷凍麺

半生麺 生麺 茹で麺・蒸し麺 乾麺 めんだし

 

メニュー別

ラーメン

つけ麺 うどん そば お好み焼き
パスタ 小売店用 鍋用 健康志向の麺 お土産品用

 

■仕入れに関するよくあるご質問をまとめています。

仕入れに関するよくあるご質問

 

■業務用茹で麺・蒸し麺をお探しの皆様へ

記載された茹で麺・蒸し麺以外の製品もございます。ご要望があればお気軽にお問い合わせください。

出来る限り、対応させていただきます。

サンプルのご依頼について ←仕入れ価格を知りたいという場合もご利用ください。

 

 

(有)なか川 広島県大竹市晴海2-10-7

 tel 0827-57-7257    fax  0827-57-7220

e-mail  net@nakagawaseimen.co.jp

営業時間:8時〜17時(木曜日は12時まで、日曜日定休)

おいしい麺づくり一筋、なか川。TOP 冷凍,半生,生,茹で,蒸し麺,だし|ラーメン,つけ麺,うどん,そば,パスタの製造販売 なか川 TEL.0827-57-7257
会社案内 麺製造工程 業務用 活動報告 お客様の声 麺料理 通販商品 お取り寄せ
中元 歳暮情報 販売管理 ラーメンの話 そば,うどんの話 食の話 ブログ グルメリンク サイトマップ